掃除道具

エアコン掃除で安らかな住み心地|リラックス空間で過ごす

多様なサービス

スポンジ

サービスの利用者数と層

ハウスクリーニングを利用している人の数は増加傾向にあります。諸外国と異なり、日本では家事は自分では行うべきという風潮があったため、少し前までは、ハウスクリーニングはそれほど普及しておりませんでした。しかし、近年は利用料金の低下も相まってハウスクリーニングサービスは拡大していっています。また利用者層も富裕層だけでなく、いわゆる一般の家庭へと広がっています。こうした背景には、共働き世帯の増加があります。平日夫婦ともに遅くまで働いて掃除にまで手が回らない、休みの日ぐらいゆっくりしたいという思いから、ハウスクリーニングの利用につながっています。そして、この傾向は今後もますます増えていくことが予想され、多種多様なサービスの登場が期待されます。

ハウスクリーニング使用時の留意点

ハウスクリーニングを利用するときに発生するコストは、1回1万円程度から10万円前後と様々です。気をつけなければいけないことは、当然ながらやってもらうハウスクリーニングの質、量に比例して価格が高価になることです。共働きだからといって毎月高価なハウスクリーニングを利用してしまうと家計が苦しくなります。自分のライフスタイルに合ったものを選択することが大切です。また、クリーニング業者の選定も大切な作業です。大切な自分の部屋に入るわけですから、丁寧な仕事をしてくれる業者を選ぶべきです。クリーニングをしたのにあまり汚れが取れていなかったりすると意味がありません。ハウスクリーニングは上手く利用すれば生活の質を向上できる良いサービスですのでよく考えて利用すると良いです。